「Crafted in Japan with CORDURA® Fabric」伝統が技術と出会うところ、傑作が見事に示すもの。

メーカーシリーズ
Crafted in Japan

September 15, 2018 |

MSPC

日本人はものを作るのではなく、ものを制作します。見ればすぐにわかるとおり、細部まで手を抜かない作業によって日常が芸術的な形に変わるのです。おそらく、何世紀にもわたり伝統を受け継いできたことに由来するのでしょう。エレガントなデザインと完璧なスキルで愛情を込めて形作られた美しいアイデア。そして今、光栄なことに、CORDURA®ファブリックを使用することで、時代を超越した永続的な価値観を新たに表現しています。

「Crafted in Japan with CORDURA® Fabric」を使用した日本製ブランド」シリーズでは、日本のブランドやデザイナーとのエキサイティングなコラボレーションをご紹介します。製品イノベーションの最前線にいる世界的な流行発信メーカーや、小さいことは真に美しいのだと証明する新興ブランドです。絶妙なデザインを生み出す才能だけでなく、その専門知識と特殊な製造技術をご紹介しています。

シリーズ第一弾には「master-piece」を取り上げました
Master-pieceは、「Crafted in Japan with CORDURA® Fabric」シリーズの幕開けにふさわしいブランドです。この日本ブランドは、ファッショナブルなデザインと日常生活に合った機能性を融合させることを目的として1994年に設立され、素材を独自に組み合わせて使用しています。

これは、最新の2018 POTENTIAL 2ウェイバックパックで確かに実現されています。 一目で、彼らが言うファッショナブルなデザインの意味がわかります。また、本当に機能が満載です。実際、使うほどに使いやすいディテールが実感できます。

機能性は、主要素材としてCORDURA®420D Ballisticファブリックを使った作りに由来します。これにより優れた耐久性が得られる上、生地の表面は防水加工で強化されています。最も損耗が激しいと予想されるバッグの底部は、同じく防水加工された1680 CORDURA®420D Ballisticファブリックで保護されています。これらの生地は、引裂強度および耐摩耗性を高めるために高靭性ナイロン6,6フィラメント糸で作られており、軍の防護具用に開発されたオリジナルのBallisticナイロンをベースにしています。

ビデオでクローズアップをご覧ください。



「Crafted in Japan with CORDURA® Fabric」で取り上げたすべてのブランドと製品には、それぞれビデオが用意されています。master-pieceのビデオはこちらでご覧ください。

魅力的なクローズアップでは、master-pieceの新作2018 POTENTIAL 2ウェイバックパックの製作作業の一部を垣間見る舞台裏へ皆さんをご案内します。デザインと計画から巧みな裁断と縫製まで-一針一針丁寧に縫製をご覧いただけます。

シリーズは始まったばかりです…
「Crafted in Japan with CORDURA® Fabric」では優れたアイデアを他にもご紹介します。これからも製品をチェックしにおいでください... どの例でも、芸術と高度な技術が連携することにより、市場の期待に応える製品が作られている様子が見られることでしょう。CORDURA®のグローバルブランド・マーケティングディレクターを務めるCindy McNaullは次のように語っています。

「日本の職人技は、昔からデザインの世界で評価されてきました。CORDURA®ブランドでは、高品質で長持ちする製品に重きを置く日本市場を高く評価しています。このような前向きなコラボレーションを通じて、私たちは耐久性に優れた繊維技術の限界を押し広げていきます」